小学生が英語習得できる

『K-METHOD』


オンライン英語スクール K-METHOD(ケーメソッド )

それは、小学生向けに独自に考案した英語習得法
を使用する オンライン専門の英語スクール

効果は、我が子が証明済みです。
  ・長女は小学5年生で英検準2級合格
  ・長男は小学2年生で英検3級合格


オンラインにこだわるのは
あたたがどこに住んでいても、K-METHODを体験することができるから。


K-METHODは、英語は『勉強』ではなく、
便利な『道具』と考えます。
英語への興味がなくなる様な、難しい文法用語は使用しません。
小学生が英語への興味を失わず、感覚的・効率的・自主的に英語を習得
することができるよう、様々な工夫を凝らします。

もちろん、小学生以上であれば、年齢を問わず
英語を習得したい、学び直したいという方にもK-METHODは最適な選択肢です。

沿革

K-METHOD代表、講師
・純日本人
・TOEIC940点(英検1級相当)所持
・外国語大学卒
・米国大学へ1年の交換留学経験
・職務では常に英語を使用

・小学生の我が子2人へ英語を教える過程で、市販の教材や学習教室では効率的、実用的、自主的な英語学習に結びつかないことを痛感。
・小学生が理解でき、効率的、自主的に英語を習得することができる独自の英語習得法「K-Method」を考案。  
・ボランティアによる英語指導を小学生~80代の方を対象に実施しており、継続的に「K-Method」を改善中。
・自身が地方の田舎育ちである経験から、誰もが住む場所に捕らわれず受講できるよう、オンラインに特化したスクールを開校。世界で活躍できる日本人のサポートに邁進中。

  ・長女は小学5年生で英検準2級取得

  ・長男は小学2年生で英検3級取得  
 ※海外居住経験なし

2023年7月     ボランティアによる英語指導開始
2023年12月  オンライン英語スクール【K-METHOD】開講

K-METHODの考え方 - IGNITE YOUR ENGLISH

1.まずは、英語への抵抗感をなくし、興味を持つ。
英語に限らず、抵抗感のある状態ではものごとは上手くいきません。『自ら学ぶ気持ち』を醸成するために、まずは英語に対する抵抗感を払しょくし、英語に対し心を開くことから始めます。

2.英語は、一定レベルの「英文法理解」ができてこそ『自主的』に、『効率的』に身につくもの。
 「習うより慣れろ」だ、「英文法ばかりやっていても英語が使えるようにはならない」と思われるかもしれません。

K-METHODはそのようには考えません。

言葉の理解が難しい幼児や、もともと英語に興味がある方を除き、日本語を理解できる状態では、英語を受け入れることは苦痛に感じるはずです。最悪の場合、英語への興味を失い、嫌悪感すら持ってしまう結果になりかねません。
この苦痛をやわらげるためには、最低限の文法理解(英語のルールの理解)が必要です。ルールさえ理解出来れば、自ら英語に興味を持ち英語を習得する意識が芽生えるはずです。


学校や教科書で習う英語は、本来「道具」である英語を「学問」として扱うため、専門用語を必要以上に多く使用します。その結果、本来簡単であるはずの英語のルール説明は難しくなり、英語に対する興味、意欲を失わせてしまうケースが少なくないのではないでしょうか。 


英語は「勉強」ではなく「道具」です。
道具を扱うのに難しい説明書は必要ありません。K-METHODが独自に考案した小学生が理解できる英文法理解手法をベースに、まずは英語への興味を掻き立てます。そして、英語を『効率的』で『自主的』に習得するベースを築きます。





1人でも多く
世界を舞台に活躍する日本人を
増やしたい。

起業家、研究者、環境活動家、宇宙開拓者
あるいは
今までにない新しいカタチ。

追い求める夢に没頭する時間を確保するため
世界共通語である英語習得にかける時間を
できるだけ減らしてあげたい。

K-METHODは、国境を越え世界へ、更には地球を越え宇宙へ羽ばたく
あなたの夢を、英語という側面からサポートします。

さあ、夢を追うなら、英語をやろう。

スポーツするなら、

英語もやろう

毎日の練習が忙しく英語を学習する時間がない。

わかります。
わたしの息子も同じようにサッカー選手を目指し、サッカーに夢中です。

でも、彼は小学2年生で英検3級を取得。

プレーの最中には翻訳機は使えません。

さあ、K-METHODで効率的に英語を習得し、今から海外プレイヤーとして羽ばたく準備に取りかかろう。


K-METHOD

あなたの考え・思いを、機械を通さず
あなた自身が、あなたの言葉で伝える。

AIが作った英文を、あなた自身が最終的に判断する。

AI時代においても、
世界共通語である英語を使えることは
大変重要なことです。

TOEIC、TOEFL、英検等の試験も、
『道具としての英語』の延長線上にあります。


さあ今こそ、「使える英語」を手に入れよう。

IGNITE YOUR ENGLISH

IGNITE YOUR DREAM


IGNITE YOUR FUTURE




運営元:K Company
東京都中央区日本橋兜町17-2